※ミノキシジルは妊娠中の女性も使用可能なのか

※ミノキシジルは妊娠中の女性も使用可能なのか

※ミノキシジルは妊娠中の女性も使用可能なのか

ミノキシジルはAGA治療などにとても効果的な薬で、AGA専門クリニックでも良く用いられています。ミノキシジルはもともと血管拡張剤として開発された薬でしたが、ミノキシジルを投薬した患者に発毛効果が見られることからAGAの治療薬としての効果が認められ、AGA治療薬として使用されるようになってきました。ミノキシジルは日本でも育毛剤として厚生労働省から認可されており、効果的な薬とされています。
一方、ミノキシジルは副作用があることでも知られています。代表的な副作用としましては、もともと血管拡張剤として使用された薬なので、低血圧が報告されています。また、発毛効果が髪の毛にのみ及ぶとは限らないので、腕やひげなどに多毛が見られることもあります。また、男性にとって特に気になる副作用としては、性的な機能などへの悪影響があります。その他肌トラブルなどが報告されています。
以前は男性の悩みとされていた薄毛ですが、近年は女性の中にも薄毛に悩む人が増えてきています。しかし、女性がミノキシジルを使用することはあまりおすすめできません。また、使用する場合でも配合が男性よりも少ないものを使用することになっています。また、妊娠中の女性は使用しないようにしましょう。妊娠中に使用するとお腹の中の赤ちゃんに重篤な影響が出てくる可能性もあります。また、ミノキシジルは母乳へと移行してしまいますので、妊娠中の女性や授乳中の女性は控えるようにすることが大切です。

アクセス数の多い記事