ミノキシジルタブレットの副作用って?※今まであった症例まとめ

ミノキシジルタブレットの副作用って?※今まであった症例まとめ

ミノキシジルタブレットの副作用って?※今まであった症例まとめ

ミノキシジルといえば薄毛の改善に大きな効果をもたらす薬として知られています。もともとこの成分が発見されたのは高血圧を改善するための薬の開発中だったとも言われ、治験者に発毛効果が見られたことをきっかけに薄毛解消の特効薬としての研究開発が始まりました。使用することによって血管を拡張して血行を良くし、頭髪の成長に必要な栄養分をより良く行き渡らせます。こうして毛髪に再び活力を与えることで薄毛が改善されるわけです。

最初期には塗り薬から始まったこのミノキシジルですが、塗り薬として外から浸透させるだけでは充分な効果が得られないことから内側から吸収して血行改善の作用を引き起こすミノキシジルのタブレットが開発されました。塗り薬に比べて吸収力もよくなっていることから、タブレットを服用する際には副作用にも注意が必要となります。

まずはミノキシジルの副作用として代表的な、低血圧の人が使用するとますます血圧が下がって血管や心臓に負担がかかるという状態がここでも起こりえます。最悪の場合には死にも至ることがあると言われており、気になる症状を持っている人は必ず医師に相談する必要があるでしょう。

また、タブレットは頭髪のみならず身体の全ての体毛に対して作用が及ぶので全体的に毛深くなるという副作用が予想されます。もちろん人によって個人差がありますので一概に予測することはできません。さらに動悸や痒み、湿疹などが生じる場合もありますので、もしも気になる症状が出た時には必ず医師のアドバイスを仰ぐようにしましょう。

アクセス数の多い記事